デザインと開発ストーリー

発想の原点

自然な光の優しさに溢れ、人々が寄り添いたくなる「あかり」

基本コンセプトは、ロウソクや焚火のように暖かで寛げる自然な優しさに溢れた「あかり」を表現することです。
このアイデアを試案している時、「音楽」を同時に楽しめたらどんなに素晴らしいだろうという発想が芽生え、
「光」と「音」を融合し、これまでにないポータブルライトとサウンドで空間を生かす、
新しいカテゴリーの製品開発をしたいという確信になりました。

 

音の質感や重厚感も大切に、最新のLED技術と暖かい光、調光機能、ワイヤレス仕様、そしてBluetoothによる
スマホからの無線接続など、様々な最新技術や機能をまとめながらも、シンプルで美しいフォルムに収めました。

 

デザインプロセス

 

 

「光」 と 「音」 は最高品質を目指し、シンプルでエレガントなフォルムへ

 

専門知識を集結して 「光」 と 「音」 の両方で最高品質を目指し、このバランスを実現する為に、
「内から外へ」また「外から内へ」と試行錯誤の繰り返しでした。


照明として「光」の質が最も大切なデザイン要素であり、そのためには光を均等に拡散させることも重要でした。
「音」においては、本体の上に高音用ツイータースピーカーを、下には低音用サ ブウーファーを配置した
2WAYスピーカーによるクリアな音を360°に広がるハイファイサウンドを実現しました。


この2つの品質を実現するために、本体のデザインは必然的に円錐形となり、
安定感を保ちながらも持ち運びに便利なハンドルを付けて、機能性とデザイン性のバランスを実現しました。


直感的に操作ができるユーザーインターフェイスのデザインにもこだわり、リングを回して調光と、
タッチパッド式の音量調節を、シームレスなフォルムにまとめました。
そして出来上がったデザインはシンプルでエレガント。どんなスタイリングのインテリアにも自然にマッチします。

素材について

 

有機素材と自然素材のバランスを追求

 

シェードは光がむらなく均一に拡散するように配慮し、耐久性と衝撃に強い射出成型ポリカーボネートを選びました。

ポータブルであるがゆえ、本体を置いた時の衝撃を和らげるためシリコン製パッドを底面に貼り、滑らないようにも配慮しています。

また持ち運びに便利なハンドルは、見た目にも美しく手にしっくり馴染むレザー製で、2色の付け替えが可能です。

日本のお客様へ

 

 

Pabloの製品はどれもお客様の心を考えてデザインし作成しています。

創造的な照明デザインを提供し続ける世界のリーダーでありたいと願います。

 

どのようなきっかけからアイデアが生まれ、過程を経て、最終的な機能とデザインが完成したかはとても大切で、

多くの時間をかけてディテールにも力を注ぎ、 最も重要な部分は何であったか?と起点に戻りながらも、

これらの説明から本製品に対する理解が皆様にもさらに深まることを願っています。

当サイト内の画像・文章等の無断転載・複製を禁止します。

Copyright(C) 2020 Ark Trading.Inc.