本に隠された家具

DENIM x BOOKNITURE

カイハラ社オリジナルの「セルビッジデニム」を使用しています。

セルビッジデニムの赤と白のエッジを背表紙のアクセントに、

シートのデニムにも白い縫い目を入れました。

使い込むほどに色が変化するのがジーンズの魅力であり、

使いながら味わい深く個性的な質感と色の変化が楽しめます。

BOOK x FURNITURE = BOOKNITURE

BOOK x FURNITURE = BOOKNITURE

閉じると本のカタチ、開くと家具として機能するブックニチュア。 本棚に納まり、持ち運びも簡単で、使う人の想像力でいろいろな使い方が楽しめる製品です。

コンパクトなサイズ

コンパクトなサイズ

本のようにコンパクトなサイズに収納できるので、場所を取らずに保管が可能。使い方が簡単で、使いたい時にさっと取り出し使えます。

いつでも、どこでも

いつでも、どこでも

ブックニチュアは、軽くて持ち運びが簡単な家具です。閉じれば本のようになり手軽に持ち運べ、開くとスタイリッシュでシンプルな座り心地のよい簡易イスに早変わりです。

想像力で広がる使い方

想像力で広がる使い方

ブックニチュアは、スツール、オットマン、サイドテーブル、仕事机、などいろいろな使い方ができます。1つであれば椅子やテーブルとして、積み重ねて机、横に並べて上に板を乗せればベンチに、更には棚も作れます。アイデアのままに、使い方を楽しんでください。

頑丈な設計

頑丈な設計

丈夫な複合パネルを、更に360度のハニカム構造に広げて使う特許申請中の独自な設計で、1トン近くの重量にも耐えます。多少の水や湿気にも強い材質です。

開くだけで、本から家具へ。

ブックニチュアの使い方は、

想像力しだいで無限です。

板と組み合わせれば自由にカスタマイズできる棚に。

本のように閉じて場所を取らずに収納

360度開くと家具に早変わり

軽いのに頑丈な設計

アイデアのままに広がる使い方

手軽に持ち運びが可能

 

Gallery

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
 

 カラーは2種類。

セルビッジデニム

セルビッジデニム

閉じた状態:180 × 330 × 40mm

開いた状態:直径360 × 330mm

椅子の高さ:343mm

重さ:1.5kg   耐荷重:900kg

素材:KAIHARAデニム

リサイクル紙と原紙を混合し、強化処理したクラフト紙。超高強度で、ある程度の水滴や湿度にも耐えうる設計。

​注意:色移りすることがありますのでご注意ください。

 

シート:直径310 × 13mm

シートカラー:デニム×グレー

小売価格 13,800円(税込 15,180円)

フィールドブラウン

閉じた状態:180 × 330 × 40mm

開いた状態:直径360 × 330mm

椅子の高さ:343mm

重さ:1.5kg   耐荷重:900kg

素材:リサイクル紙と原紙を混合し、強化処理したクラフト紙。超高強度で、ある程度の水滴や湿度にも耐えうる設計。

 

シート:直径310 × 13mm

シートカラー:ライトグレー×レッド

 

小売価格 11,500円(税込 12,650円)

レザーブラック

閉じた状態:180 × 330 × 40mm

開いた状態:直径360 × 330mm

椅子の高さ:343mm

重さ:1.5kg   耐荷重:900kg

素材:リサイクル紙と原紙を混合し、強化処理したクラフト紙。超高強度で、ある程度の水滴や湿度にも耐えうる設計。

 

シート:直径310 × 13mm

シートカラー:ダークグレー×ブラック

 

小売価格 11,500円(税込 12,650円)

ブック二チュアは、製本の

技術で作られています。

 

ブックニチュア 開発ストーリー

デザイナーのMike Makが拠点としている香港は、世界で最も人口密度の高い都市で使える空間が極端に限られています。ここでは誰もが空間の有効活用を工夫しなければならない環境に生活しています。

 

Mikeがある家具の展示会を訪れた時、会場でもらったハニカムボードのサンプルが非常に頑丈で耐荷重に優れていることに着目し、この蜂の巣型の構造が家具業界では合成紙板として棚やテーブル等に広く使われていることに関心を持ちながら、それを本棚の飾りとして使っていました。

 

自宅に友人を招くのが好きなのに狭い住空間なので座ってもらう椅子が足らないのが悩みで、そこで必要な時に簡単に使え、必要ない時には小さいスペースに収まる椅子があればとても助かると考え、本棚の置いていたハニカムボードがふと目につき、ひらめいた新しいアイデアが「BOOKNITURE」の誕生の瞬間でした。

 

BOOKNITUREは、言葉の通りBook+Funitureの組み合わせで、本のように折り畳んで収納でき、使う時に広げてテーブルや椅子などにあっという間に変身し、いろんな機能を発揮する新しいカタチの家具です。

 

デザイナーの紹介

デザイナーのMike Makは、Hong Kong Polytechnic University(香港工芸大学)芸術工学科で工業デザインを学んだ後、香港を拠点に活躍しています。彼のこれまでのデザインで良く知られているのは、Eyeclock, Moon Reach, Ladder, Dear Vangogh, The BIGBIGPIXELシリーズがあります。2010年には、Korea Design Net誌 でアジアで活躍する36人の若いデザイナーの一人に選ばれています。

取扱い上の注意

  • 平らな場所で設置する。
     

  • 完全防水ではないので、水に濡らしたり高温多湿の場所で使用しない。
    万が一濡れた場合は、直ぐに拭き取り乾燥させる。

     

  • シートのお手入れは乾いたブラシを、シミにはフェルト専用洗剤を使用する。

メディア掲載