FAQ

UMAに関するよくあるご質問をまとめました。

 

​Q. 電源表示に使われている、「ふわりモード」とは何ですか?

A. 「ふわりモード」とは、ゆっくりと光が明るくなったり、消えたりする点滅している状態のことです。

  動画にてご確認ください。

 

Bluetoothの接続方法

UMAと初めてBluetooth接続する時は、スマートフォンなどのデバイス機器(接続機器)をUMAに登録します。
これを「ペアリング」といい、一度ペアリングが完了すると、その機器を認識し、接続を切断しても簡単に認識します。
接続方法は以下の手順または、動画をご覧ください。

UMA本体の主電源を入れ、電源表示ランプが
オレンジ色に点灯していることを確認して
ください。

​①

接続機器のBluetooth設定画面を開き、
Bluetooth設定をオンにします。
接続リストに「UMA SOUND LANTERN」が
表示されていることを確認してください。

​③

UMA本体のBluetoothボタンを1秒ほど押し、
接続可能な状態にしてください。
「ピピッ」と音が鳴り、Bluetoothボタンが
ゆっくりと点滅し始めます。(ふわりモード)

​②

「UMA SOUND LANTERN」を選択し、接続済みに
なったことを確認してください。
接続が完了するとBluetoothボタンがふわりモードから点灯に変わり、「ピロン」と接続完了音が鳴ります。

​④

Bluetooth接続完了後のご注意点​

長期間使用しない場合は、下記の理由が考えられる為、 デバイス機器のBluetoothを「オフ」にするか、

デバイスの登録の削除をしてください。

 

一度ペアリングが完了すると、その機器を記憶し、 Bluetooth接続を切断しても、それ以降は自動的に認識します。

その為、接続したUMAから10m以内にいた際、Bluetoothが勝手に再接続され、

デバイス機器の音源が、意図せずUMAから流れる可能性があります。

 

また、UMA1台に対して接続できる台数が最大8台と限られている為、 UMA本体への接続が最大数になった場合、

新たなデバイスが接続できない事になります。

 

​お手入れ方法

UMA本体

本製品のお手入れの際は、必ず電源コードを抜いた状態で行い、

固く絞った柔らかい布で丁寧に拭き取ってください。

電源コード差込口付近に水などが混入すると、故障の原因や、
本体に支障をきたす可能性がありますので、避けてください。

 

お手入れは必ず電源コードを抜いた状態で行い、充電中には

行わないでください。

​収納袋

コットンリネン素材にシルクスクリーン印刷が施されています。

 

アンモニアなどを含むクリーナーは使用せず、中性洗剤を使用し、

レザー製のストラップ(紐)を外して優しく手洗いしてください。
 

乾かす際は、形を整え、日陰で干し、乾燥後のしわが気になる場合は

低温に設定したアイロンにてしわを伸ばしてください。
 

当サイト内の画像・文章等の無断転載・複製を禁止します。

Copyright(C) 2020 Ark Trading.Inc.