クランプの組み立ての際に下記の情報を参考にしてください。

 

プラグの付け方

① プラグをアダプタにしっかりと奥まで

  差し込む。

② カチッと音がするまで、しっかりと奥まで

  押し込む。

 

* 簡単に抜けないようになっています。

③ プラグがアダプタに差し込まれた状態。

 

* 紛失や破損を避けるため、組み立てたら

  部品は取り外さないでください。

 (保証対象外)

 

コネクタの接続

① コネクタをアダプタに固定するために

  コネクタに小さな特機が付いています。

② コネクタの突起をアダプタの差込口に

  正しく差し込む。

③ コネクタを90度回してロックする。

 

* 突起を壊さないように、無理に差し込ん

  だり引き抜かないようご注意ください。

 

CLAMPの設置方法

組み立て

 

必ず下記の順序で行ってください。

 

1.クランプを天板の厚さより少し広めに開く。

2.クランプを天板に固定する。(【A】参照)

3.アームにヘッドを設置する。

4.ヘッドに接続されているコードとアダプタを接続する。

【A】クランプの設置方法

* 設置には、天板の厚さ7.5cm以下、奥行き12cmと幅6cm以上が必要です。

① クランプ上部先端の溝がある部分と

  クランプ下部を天板の厚みにぴったりと

  合わせ両手でしっかりと挟む。

② 挟んだままクランプを前方にスライドさせ

  固定する。

③ クランプ上部後方にある穴に付属の

  レンチを入れ時計回りにゆっくり回転

  させ、クランプを天板に更に固定させる。

 

* あまり強く締め過ぎないよう

  注意してください。

【B】ヘッドの移動

ヘッドは360度回転

高さは最大約60cmまで

調節が可能

ヘッドの差込みと移動:

先端を上げてアームに差込みそのままの状態では高さは最大約60cmまで上下や横に移動する。

 

ヘッドの固定:

先端を下ろす。

設置方法

【C】明るさの調整

明るさはHi-Lowの二段階に調整可能。

ヘッドの移動

 

CLAMP FSの設置方法

本体のアームをベースにはめ込んでネジ止めするだけで、簡単に設置できます。

◯ 正しい向き

ベースの溝に本体を入れます。

本体がきれいに納まります。

☓ 反対の向き

ベースの溝の深さと本体の底の厚みが反対向きの場合は、きれいに納まりません。

当サイト内の画像・文章等の無断転載・複製を禁止します。

Copyright(C) 2020 Ark Trading.Inc.