家族や友達に紛失したキーや
持ち物を探してもらう
「シェア機能」
 

. 「Chipolo」アプリからサインアップし、接続しているトラッカーを選択。

特定の人に検索許可を与えることにより、同じ1つのトラッカーを共有し、

紛失物を一緒に探してもらう機能を「シェア機能」といいます。

家族や知人などにトラッカーを付けた紛失物を探してもらうときに便利です。

2. 画面右上のメニュー「…」ボタンをクリックし「このOrbitkeyを共有」を選択、

  共有したいメールアドレスを入力し「適用」を押す。

3. 共有(シェア)リクエストがされたら、リクエストをした相手の認証待ちの画面となり、

  リクエストが認証されると共有完了となり、Orbitkeyのアイコンの横に共有マークが表示されます。

  シェア機能設定が完了すると、共有している相手にも失くし物を探してもらえるようになり、

  位置情報の共有が可能になります。

​共有完了マーク

共有リクエストをされた方

  共有したいアドレスに、リクエストを知らせる通知メールが届きます。

 

  Chipoloアプリを持っていない人はアプリのダウンロードをお願いする内容のメール、

  既にChipoloアプリをダウンロードしている人は、ログインをお願いする内容のメールが届きます。

 

  ログイン後、共有を認証する画面が表示され、「許可」をクリックすると共有が完了となります。

​  共有が完了すると、接続されているチポロが表示され、アイコンの横に共有マークが表示されます。

​Chipoloアプリを持っていない人

​Chipoloアプリを持っている人

​アプリダウンロード

​ログイン完了後

​共有しているオービットキートラッカーが表示

​共有完了マーク

サポート

製品について

Orbitkey

At Orbitkey, we focus on reducing clutter - so you can focus on the more important things in life.

当サイト内の画像・文章等の無断転載・複製を禁止します。

Copyright(C) 2020 Ark Trading.Inc.