レジャーシーンで

スポーツの観戦や練習場などで、貴重品の入ったバッグなどを身近なところへ引っ掛けておくことができます。

耐荷重は15kgなので、重いボードやウエットスーツなども引っ掛けられます。

ダイビングの場面で大切なギアに砂を付けずに干しておくことができます

自転車などのタイヤやフレームなど、大切なギアやパーツを引っ掛けるディスプレイツールとしても利用できます。​